Top >  レポートについてのコラム >  レポートについてのコラムについて。豆知識を調べました

レポートについてのコラムについて。豆知識を調べました

レポートの書き方に役立つのはどういったものがあるのか、考えてみました。



レポートを作成するのにあたって必ず行うのは実験、もしくは資料や文献などの
調査でしょう。

ここでは資料や文献を調べるにあたって便利な施設などを調べてみました。

資料などを調べるときに役立つのはインターネットなどもそうですが、
専門的な知識を調べるには図書館が役に立つでしょう。


大学の場合は併設されている図書館でも良いですし、住んでいる地域に図書館を
探せばすぐにあるでしょう。

またインターネットで検索する場合はなるべく具体的な検索ワードで検索し、
色々なサイトをみる事が必要でしょう。

一つのキーワードで検索するのではなく、テーマとその中で知りたいものと
組み合わせて検索する事でより詳しい情報が得る事ができるでしょう。

また身近で貴重な情報源としては新聞などもあげられます。

大きな図書館にいけば新聞の記事検索もできますし、専門の本にはない
視野からの記事も見つけることができるでしょう。


もちろん引用する際には使用した本の名前、ページ数などを記載し、
一冊から複数の引用をした場合も面倒臭がらず、
その都度本の名前を記載しましょう。

インターネットから引用した場合はまずそのサイトのURLを書きましょう。


良いレポートの書き方として必須といえるのが色々な方向からの検証です。

一つの方法にこだわらず、色々な方法からそのテーマを掘り下げていく、
その過程の中で結論を出していく事でより良いレポートが作成できるでしょう。

スポンサードリンク

その他図書館,インターネット,資料,新聞,検索の情報

レポートとは一体どういうものなのでしょうか?
レポートとは簡単にいえばなにかの実態の調査や研究などを経て、
その実態をそのまま伝える、客観的な報告や感想などの文書の事をいいます。

レポートの種類にはどういうものがあるの?
レポートの種類と一口にいってもただ単純に感想を述べるだけのものもあれば、
数十枚などに渡ってまとめる必要のあるレポートもあり、多種にわたります。

ここではそのたくさんの種類のレポート、特に主に大学などで使われる
レポートの種類、またその書き方について調べてみました。

レポート作成時の注意点。より良いレポートを作成するには?
レポートの書き方として注意点をあげていくと、課題となるレポートによって
文字数、書き方など細かく違ってきます。

ここではレポートの書き方として基本的な事柄、精神的な部分での注意点を
中心にあげていきたいと思います。

レポートの書き方、良いレポートを書くにはどうしたらいいの?
レポートの書き方が分からない!という人は多いと思います。
慣れてしまえば意外とすいすいと作れるものですが、慣れるまではやはり
どうしても作るのに時間がかかってしまうものです。

ここではレポートの書き方を分かりやすく、かいつまんで説明します。

レポートについてのマナーについて、どういうのがマナー違反?
レポートの書き方にも色々ありますが、守るべきマナーはあります。

ここではレポートを作成するにあたってのマナーについて調べました。


レポートについてのコラム

レポートについてのコラム。レポート作成に役立つ知識ってどういうのがあるの?

関連エントリー

レポートについてのコラムについて。豆知識を調べました